☆新しいシンボルマークとともに☆

2017年07月22日

さいたま市サッカー協会は創立15年を迎えようとしています。
 
2001年さいたま市が誕生、そして2003年設立準備会を経てさいたま市サッカー協会が創立しました。現在人口128万人を越えている政令市であり今でも成長しています。
 
サッカーのまちとして、「スポーツをする・みる・たのしむ・携わる」これらに幸せであることが感じられ、すべての人が夢と希望の持てるさいたま市を誇りに思えることを願い、この15年をひとつの契機とし、新しいシンボルマークとともに歩み始めます。
 
このマークは、SAITAMAのSをモチーフに「成長」「飛躍」「希望」をイメージし自然豊かな緑との調和と、これから発展進化してゆくさいたま市サッカー協会の姿を表現しています。

 

 

SFA_logo